2005年8月29日 (月)

愛のヘルメット

 最近、自転車に乗せられている幼児が、ヘルメットをかぶっているのを見かけるようになった。そのたび、「きみは、愛されてるね。」と思う。以前新聞の投書欄に脳外科の先生が書いていたけれど、こどもの自転車からの転落事故は、驚くほど多いそうだ。その先生の投書は、こどもを乗せないでということだったけれど、そうもいかない親も多い。でも、せめてヘルメットがあれば、頭へのダメージを軽減することができる。ヘルメットをかぶせている親は、きっとチャイルドシートも使っているのだろうなと思う。
 自転車といえば、アメリカではこども自転車に旗を立てていることがあるそうだ。大型車から見れば、こどもの自転車は目に入りにくい。だから、旗で存在をアピールして、巻き込み事故を防ごうとしているのだそうだ。これは、日本でも有効だろうし、かっこいいデザインにすれば、こどももいやがらないのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

課題図書

 小学生のむすめが夏休みの課題図書を図書館に予約したけれど、いっこうに順番が来ない。今、チェックしたら、あと9人。さらにそのあと待っている人も。
 予約したと言っても、うちの場合は課題図書のリストを見て存在を知っただけで、これで感想文を書くつもりはないからいいけど、書くつもりの子は、気が気ではないだろうな。いや、うちも、読めば書く気になるかも、と、期待して予約したのだけれど。
 ほかにも数冊課題図書だの推薦図書だの借りて読んだものの、感想文を書く気はなし。本好きの感想文嫌いは親譲りだから仕方ないけど。
 でも、私も小学生の頃は感想文嫌いだったけれど、今なら書こうと思うけどなあ……でなければ、こういうHPはやっていないというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

地震!

 昼過ぎ、三重に出かけている弟から、PHSに電話がかかってきた。
「今、どこにいる?」
「え、小学校の校庭だけど? ○○小学校の(むすめの通っている学校)。」
「じゃあ、みんな、昨日のうちに帰ってきたんだね。」
「?」
 実は、昨日まで両親と一緒に母の実家がある福島に行っていたのだ。このあたりの日程で福島に行っていることを知っていた弟は、地震を心配して電話してきたのだった。
 地震があった頃自転車に乗っていた私は揺れには全然気づかず、弟に言われて初めて大きな地震があったことを知った。
 地震の心配をして電話をした相手に「小学校の校庭」と言われ、弟はぎょっとしたかも。こっちがちょ~のんきな口調だったから、被災地にいるわけでないことにはすぐに気づいたと思うけど。
 ちなみに、小学校の校庭にいた理由は、むすめの逆上がりの練習のため……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

ディスカバリー

 基地への着陸予定時間は発表されていたけれど、それよりも大気圏突入の時間が気になっていたのは、私だけではないだろう。
 無事、帰還。
 ああ、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

家庭菜園の今日この頃

 家庭菜園でかぼちゃを育てている。戦争中庭先で育てたというのだから、簡単に作れるだろうと思ったのが素人の浅はかさ。いっこうに実を結ばないというか、結ばせられない…… まだ雌花が残ってはいるけれど、人工授粉を試みていいものかどうか。
 時期には朝夕収穫するようだとものの本に書いてあったきゅうりは、その時期が結構短く、妙な形の実がなるようになってしまった。曲がりきゅうりという段階を超えている……
 無駄花がないといわれるなすは、まさにその通り。もともとはナスは得意ではないむすめが、食べる食べる。
 育つと言えば、しそ。灌木になるのでは、という勢いで育っている。もう葉を食べるのはとうてい追いつかない。もっとも、そもそもの目当ては実のほうなのだけど。しその穂は夏の初めにいくらか出てそれっきりなのだけれど、隣のバジルが葉を落として穂だらけになっている。バジルシードのデザートを見たことがあるのだけれど、どのくらい種が着くかな。
 畑のど真ん中の中玉トマトは、まるで大だこが座り込んだような姿に。中玉と言うよりはプチトマト程度の実を大量につけています。それが吸盤にみえたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

暑いけど

 去年の夏はこんなものじゃなかった。熱帯夜は続くし、せめて朝ご飯くらいさわやかに食べたいと、朝からエアコン入れていたし(食後は切ってました。どうせあちこち開けたり閉めたりで空気が流れるから)。
 五階はそれなれに風が入るので、今年は昼間もあまりエアコンを入れることはありません。でも、今日は午前中、むすめに座り作業をさせていたので、入れていたけれど。
 風が出てきてから、そろそろエアコンを切るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

昨日の地震

 関東の生まれ育ちなので、震度4くらいまでは大丈夫な気でいたけれど、昨日の地震には驚いた。発表された震度では、うちの辺りは震度3。でも、安普請・老朽化の我が家は、もっと揺れたのではないかと思う。
 実は、昨日はむすめがサマースクールに行っていれば帰ってくる日。あの時間だったら、解散の前のお別れ式だかなんだかの真っ最中だっただろう。そちら方面の電車は停まったから、行っていたらたいへんだっただろう。出発日に熱を出していけなくなったのは残念だったけれど、たいへんな目にあところだった。
 ところで、当初そのむすめの留守をもらって、放送大学の試験勉強をするはずだったのが、むすめがダウンしたため、時間がとれなくなった。やっぱり、もっと早く勉強しておけばよかった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

恥ずかしい……

 昨日、受付時間までぎりぎりで、歩いて5分強のところを走った。いい年して恥ずかしい……のだけれど、もっと恥ずかしかったのは、本人、走っているつもりなのだけれど、全然走っているように見えない(実質的にも時間は縮まなかった)こと。それでも受付には間に合ったけど。ということは、早足程度にしておけばよかった……ということ……(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

冷房って

 夏はきらいじゃないけれど、冷房に弱いので、毎年この時期はつらい。建物に入るときはなるべく肌を出さないようにして自営しているけれど、それでもだるさがぬけない。夜はぐったりと寝てしまうことになる。かといって、暑いのに強いわけでもないので、冷房がありがたいことはありがたいのだけれど。もっと弱くしてくれればこっちも楽だし、節電になるのにと思いつつ、体が慣れるまでたえているのがここ数年の7月だ。
 昨日、借りている畑の草むしりに行った。あっというまに草ぼうぼうになっていたので、炎天下というほどではないけれど、汗がぼたぼた落ちる暑さの中、2時間。
 これは、今日はばったんきゅ~かなと思ったら、うーん、だるくない。汗といっしょに体の中の悪いものまで出ていったみたい。もっとも、今朝起きたら、腰は痛かったけれど。
 あれだけ動いて汗流したよりこたえるなんて、冷房って……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

訃報

 長新太さんが亡くなったそうだ。飄々とした作品が好きだった。きっと、ご本人も飄々として、飄々とずーっと、ずーっと生きているのだと思っていた。
 ずーっと、ずーっと、生きているだろう。あちこちの本の棚で。たくさんの心の中で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧