« 『コロボックル絵物語』 | トップページ | 今年の課題図書 »

2014年6月12日 (木)

『ぶたばあちゃん』

(文:マーガレット・ワイルド  絵:ロン・ブルックス  訳:今村葦子  刊:あすなろ書房(1995))
 
 孫むすめと二人きりで暮らしてきたぶたばあちゃんは、そのときが来たのを知る。ぶたばあちゃんが見せてくれた、みごとな幕引きに胸が痛くなる。熱くなる。その生き方を見せてきたから、きっと孫むすめも生きていける。(2014.6.8)

|

« 『コロボックル絵物語』 | トップページ | 今年の課題図書 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶたばあちゃん』:

« 『コロボックル絵物語』 | トップページ | 今年の課題図書 »