« 『妖怪の日本地図』 | トップページ | 『おふろ』 »

2014年5月20日 (火)

『ネコとクラリネットふき』

(作:岡田淳  刊:クレヨンハウス(1996))
 
 クラリネットふきの家にやってきたネコ。ミルクも飲まず、あじの干物も食べないネコの食べ物は、なんとクラリネットの音楽だった。クラリネットを効くたび、ネコはどんどん大きくなって……。
 想像の翼を広げて飛んでいくための本ですね。いいなあ、ネコ。どこまでも大きくなるようだと、困るけど。(2014.5.19)
 
 

|

« 『妖怪の日本地図』 | トップページ | 『おふろ』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ネコとクラリネットふき』:

« 『妖怪の日本地図』 | トップページ | 『おふろ』 »