« ☆『チョコレート工場の秘密』 | トップページ | 『うえへまいりまぁす』 »

2014年4月10日 (木)

☆『トマトのひみつ』

(文/写真:山口進  刊:福音館書店(1994))
 タイトルからしてトマトが芽を出して種をつけるまでのことだと思いこみ、内容を確認せずにトマト嫌いのむすめのために借りてみたのですが、「トマトにはなぜ虫が近づかないか」にテーマを限定したものでした。小さな種が少しずつ育って赤い実になるまでを写真でみれば、少しはトマトに好意を持てるのではないかと思ったのが、大きなクモの写真ばかり。クモがトマトに近づく虫を目当てにトマト畑に巣を掛けたけれど、ちっとも虫はこなくて、クモはおなかがすくばかり。なぜトマトには虫が近づかないの? という話だったからなのですが、むすめはクモも嫌いだから、どうなることかと思ったのですが、最後まで読み通しました。なぜ虫が近づかないかは理解したようですが、トマト嫌い解消にはちっとも役に立ちませんでした。お弁当に入れたプチトマトだけは食べてくるのですが。私は、そのひみつのほうが知りたいです。(2001.5.9)
 
 

|

« ☆『チョコレート工場の秘密』 | トップページ | 『うえへまいりまぁす』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆『トマトのひみつ』:

« ☆『チョコレート工場の秘密』 | トップページ | 『うえへまいりまぁす』 »