« 『ふしぎなクッキーガール』 | トップページ | 『鬼まつりの夜』 »

2014年3月11日 (火)

『なんてだじゃれなお正月』

(作:岩崎洋司  絵:澤野秋文  刊:講談社(2013))
 
 『おはなし12か月』シリーズの『1月のおはなし』です。
 さくらは、お正月がきらい。楽しいことなんて、なにもないから。そんなさくらが、ママに頼まれて門松を買いに行ったら、「年神」と名乗る男の子に会った。やたらお正月のことに詳しいこの子、神さまだなんて言ってるけど、本当なの?
 もともとだじゃれというか語呂合わせというかで調えられているお正月のあれこれを子どもにわかりやすく紹介しているお話なのですが、お話というよりちょっと事典的かも。どちらかというと、年神初心者のこの年より、技を磨いた来年の年神くんに会ってみたいかな。(2014.1.27)
 
 

|

« 『ふしぎなクッキーガール』 | トップページ | 『鬼まつりの夜』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『なんてだじゃれなお正月』:

« 『ふしぎなクッキーガール』 | トップページ | 『鬼まつりの夜』 »