« ☆『おさんぽしましょ』 | トップページ | ☆『おじいさんのつるつるかぼちゃ』 »

2010年10月23日 (土)

『ナナナバニ・ガーデン』

(作:須藤真澄  刊:講談社(2010))

 須藤真澄というと、多分愛猫ゆずとの暮らしを描いたマンガが一番有名かなと思うのですが、この本は、ゆずは出てこない短編集です。猫は出てきますが。
 もともと彼女のファンタジーというか、多くの人と少しずれた世界を見ているような作品が大好きです。この本は、そういう作品が十編収められています。
 不思議は、きっとすぐそばにある。見る目があればね、きっと。

|

« ☆『おさんぽしましょ』 | トップページ | ☆『おじいさんのつるつるかぼちゃ』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ナナナバニ・ガーデン』:

« ☆『おさんぽしましょ』 | トップページ | ☆『おじいさんのつるつるかぼちゃ』 »