« 『アンティークFUGA 2』 | トップページ | サンゴ・ロウ »

2009年1月 4日 (日)

映画『WALL・E』

 汚れきった地球をお掃除ロボットに任せ、人類は宇宙へと去った。長い年月が過ぎ、地球で動いているのは最後のお掃除ロボットWALL・E1台(とそのペットのゴキブリ1匹)だけ。そこへ、宇宙から真っ白なロボットが降りてくる。そのロボットEVEと、人間が残したビデオで見たように手をつなぎたいと願うWALL・E。友だちになれたかと思った矢先、WALL・Eが育てていた植物を見たEVEは、ロケットで宇宙に連れ去れてしまう。ロケットにつかまり、必死でEVEを追うWALL・Eだが……
 「え?」と思う部分が多少あったものの、おおむね楽しめる映画でした。テーマは、「手と手を触れあえば、なにかが変わる。」と言ったところでしょうか。
 ところどころほかの映画を思わせるシーンがあり、知っている人にはより楽しめることでしょう。
 SUPECIAL THAANKSのトップがJOBSだったのも、心に残りました。

|

« 『アンティークFUGA 2』 | トップページ | サンゴ・ロウ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。