« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

『おでんさむらい〜こぶまきのまき〜』

(文:内田麟太郎  絵:西村繁男  刊:くもん出版(2006))

 「ひらた・おでんがにやりとわらえば おにのはなにも はながさく」と江戸の町で歌われるというひらたおでんは、正義の味方の浪人だ。おばけをいじめる酔っぱらいさむらいを見つけたおでん、さあ、どうする?
 さむらいを書きたいけれど、人殺しはいやだねえ、という作者の思いから生まれたおでんさむらい。なぜ、『こぶまきのまき』なのかは、読んでのお楽しみ。おとものかぶへい(犬サイズのかぶとむし!)もぐっどです。

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

『ケーキやさんのゆうれい』

(作:ジャクリーン・K・オグバン  絵:マージョリー・プライスマン  訳:福本友美子  刊:フレーベル館)

 町一番のケーキ屋さんだったコーラ・リーが死んだあと、お店は新しいケーキ屋さんに売られたけれど、次々やって来る新しいケーキ屋さんは、みんなすぐに出て行っちゃう。ゆうれいになったコーラ・リーが脅かすからだ。
 でも、アニーは違っていた。コーラ・リーと出会ったアニーは、コーラ・リーと取り引きをするが……
 コーラ・リーとの取引は、コーラ・リーが満足するケーキを食べさせること。それができたら、コーラ・リーはもう、店の邪魔をしないという。コーラ・リーの本当の望みを見つけたアニー。心温まる展開に、うれしくなりました。だれかにプレゼントしたくなるような絵本です。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

『ひとりざむらいとこうちょうせんせい』

(作:斉藤洋  絵:高畠那生  刊:講談社(2007))

 小学校の前にやってきたたったひとりのさむらい、ひとりざむらい。新しい正門ができて、自分たちのところに子どもたちが来てくれなくなってしまったとなげく横断歩道や歩行者用信号のために、校長先生に勝負を挑む!
 刀の変身ぶりは子供に受けるかな。

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

タイムリーに手作り餃子

 今、『きょうの料理』で皮から手作りする餃子を教えている。皮ののばし方が実にわかりやすい。皮から作ってみたいと思っている方、明日2/12の14:00〜14:25に教育テレビで再放送があるはずなので、ぜひご覧あれ。

| | コメント (0)

「ながら」って……

 相変わらず、日々WiiFitに励んでいる。ほとんどやせないけれど、例年この時期太ることを思えば、現状維持でも十分効果と言えるだろう。
 そのWiiFitだが、続けているとできる種目(?)が増えていくのだけれど、今回増えたのが『ながら』なんとかいう種目。正式な種目名は今わからないけれど、頭に『ながら』が着くのは確か。
 で、なにが『ながら』なのかというと、テレビを見ながらでもゲームができるというのだ。
 Wiiには、コントローラがしゃべるという機能がある。その機能でコントローラに号令をかけさせ、目はほかの番組を見ながらでもゲームができるというわけだ。
 それでできる種目が、「踏み台昇降」。リモコンの号令にあわせて、バランスボードを上がったり降りたりする。
 なかなかのアイディアだとは思う。

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

『サンタが空から落ちてきた』

(著:コルネーリア・フンケ  訳:浅見昇吾  刊:WAVE出版(2007))

 ベンがノックした見慣れぬキャンピングカーには、だれもが驚く人物が乗っていた。本物のサンタクロースに小さな天使。プレゼントを作るコボルトたち。偽者のサンタクロースの手の者に追われ、空から落っこちたのだという。ベンは、転校生のシャルロッテとともに、本物のサンタクロースのユレブックに協力することになるが……
 基本的なサンタクロース伝説と現代的なものが組み合わされた話です。
 もちろん、昔からのサンタクロースのほうが本物で、いかにもクリスマス商戦そのものという新しいサンタクロースが悪い側。もっとも、ニセサンタクロースが提供するプレゼントのほうを喜ぶ子どもも多そうですが……
 この本を読もうと思う人なら、『本物のサンタクロース』のほうが好きでしょうね。
 トナカイの好物として出てくる『マルチパン』って、なんだろうと思って調べてみたら、マジパンのことなのね。ドイツ語読みに近い音で表記するとマルチパンになるようです。これに関しては、注がほしかった。パンかマジパンかでは、それを好むもののイメージが大違いだもの。それとも、マルチパンがどんなものかって、こういう話を読む人の間では常識?

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

余波?

 問題の冷凍ギョーザも扱っていたコープで、餃子の皮を買おうとしたところ、店頭在庫がずいぶん少なかった。冷凍餃子におそれをなして手作りすることにした人が多かったのか、実は皮にも問題があったのか……(--;;;
 まあ、私同様毎日餃子の映像を見せられて、ついつい食べたくなった人が多かっただけなのだろうけれど。

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

そっくり

 WiiにはMiiという機能があって、モンタージュ写真の容量で自分のキャラクターを作り、そのキャラクターがゲーム内でプレイするということができる。
 我が家でもWii導入にあたり、自分に似た感じでおのおののMiiを作ったのだが、限られたパーツから選ぶのだから、似ているといえるかどうか。
 ところが、むすめが髪を切ってきたら、これが、Miiを見せてカットしてもらったのかと思うほどそっくり。Miiと本人が入れ替わったらこわいよねぇ、という話題でしばし盛り上がったのでした。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

正誤表

 先日、最新版の広辞苑を買ったのだけれど、報道の通り初版からだという誤りあり。どうなるのかと思ったら、昨日正誤表が届いた。私の場合、予約もしていて、本屋さんでもわかっていたから届いたけれど、ふつうに店頭で買った場合、どうだったんだろう。
 「購入店に申し出てください」とでもどこかにお知らせが載ったのかな?
 もっともあの重さ、ネット通販だった人も多いかも知れないけれど……
(割引がなかったら、私もそうしたし^^;)

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

かすった?

 問題の餃子、娘の同級生宅で、今まさに料理をしようとしたところで、ニュース速報を聞いたそうだ。
 調理食品の冷凍物はなかった我が家では、
 「間に合ってよかったねぇ。」
とのんきに話していたのだが、数日後、レトルトカレーにも心配なものがあることが判明。
 見覚えのあるパッケージにあわてて確認したら、
「あ、ある!」
 今あるのは、賞味期限が違うため、心配はないらしいけれど、この商品、前にも買って食べている。
 食べてなにかあったということはないから、大丈夫なのだろうけれど……

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »