« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月26日 (土)

あった!

 ここ二週間ほど図書館の貸し出しカードが行方不明。心当たりを一通りどころか何度も探したのに見つからない。図書館では「忘れ」扱いで臨時の申請でしのいできたけれど、毎度毎度となると気が引ける。
 いよいよ覚悟を決めて、再発行の方法を確認した。
「新しいのを作ると、きっと前のが出てくるよね。」
と思ったものの、次に行くときには身分証明書を用意しようと覚悟を決める。
 と、夫が、
「これ?」
 思いも知らぬところからカードを見つけてくれた。
 よかった、これで心おきなくリクエストできる〜

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

春近し

 昨日は泣きたくなるくらい空気が冷たかった。明日は雪が降るらしい。
 そんな中、近所で沈丁花のつぼみをみつけた。
 赤くなってはいるけれど、まだ香ってはいない。
 冷たく張りつめた空気も、沈丁花の香りでゆるむような気がする。
 春は近づいているのだ。
 がんばれ、寒さに耐えるものたち。
 がんばれ、受験生諸君!!

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

『わがままいもうと』

(文:ねじめ正一  絵:村上康成  刊:教育画劇(2005))

 熱を出した妹が言うんだ。「アイスが食べたい」って。かわいい! ぼくは、すぐにおお菓子屋さんに行って、バニラアイスを買ってきたんだけど、妹は「バニラじゃなくってイチゴがいい」って。そこでぼくはもう一度お菓子屋さんに行ったんだけど……
 何度買い直しても、ほかのものがいいと言う妹。そんな妹のわがままがかわいくて買い直しに行くぼく。でも、その度に買ってきたものを自分で食べているから、しまいにはおなかの調子が……
 最後まで妹に振り回されっぱなしだけど、それでも妹がかわいいそうです。
 まあ、妹が可愛くてしょうがないのねぇ……と苦笑しながら楽しく読みましたが、実際に妹のいる夫に言わせると、「そんなことない」そうですが、まあ、世界のどこかにはこういうおにいちゃんもいるのかも。そこまでお兄ちゃんに大事にされている妹って、どんな子なんでしょうね。将来はどこかの男の子を振り回すことになりそうだけど。そのときどうする、お兄ちゃん?

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

『ポケネコにゃんころりん ポケットの中のふしぎネコ』

(作:山本悦子  画:沢音千尋  刊:童心社(2007))

 『ポケネコにゃんころりん』シリーズ第一巻です。
 その店に行けるのは、“招待状”を受け取った客だけ。そんなペットショップ『ノルン』で小五の男の子優が託されたのは、ポケットに入るほどの小さいネコだった。
 にゃんころりんと名付けたそのネコが「ミューン」と鳴くと……
 ポケットに入るネコ!
 もうそれだけでくらくらしてしまいます。なんでもかんでも招いてしまうというのは、多分困りものだけれど。だけど、ポケネコがいてくれるなら多少のことてはがんばれそうな気がしてしまう。いいなぁ、ポケネコ。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

ミュージカル『ライオンキング』

 劇団四季のミュージカル、『ライオンキング』を観た。
 ダンスも音楽もいい。衣装や装置も楽しめた。でも……
 観る前からわかっていたことだけど、やはり、物語そのものが好きになれない。登場人物の心の動きがしっくりこない。あれじゃ、敵役のスカーに同情してしまう。いや、確かにスカーは悪いよ。だけど、一方的に責めていいの?、という感じ。なんか、後味悪くて。
 音楽は今も頭の中をめぐっているんだけどね……

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

大ロボット博

 国立科学博物館の大ロボット博に行ってきた。
 その名の通り、ロボットがいろいろ並んでいるのだけれど、なんというか、ただ並んでいるだけ……
 楽器の演奏があったり、ASIMOのトークショー(?)があったりするのだけれど、こっちに訴えてくるものがないというか、そう、企画者側の愛が感じられない。
 科学博物館に限らず、いろいろな博物館・美術館の展示は見ているけれど、あ、これは学芸員が楽しいんでいるな、と、思うときは、こちらも楽しめるけれど、いちおう仕事だからやったけど……という感じなのでは、と思わせられるときもあって、今回は、ロボットなら客が呼べるし、という感じだった。
 ロボットって、動いてこそのものだと思うから、ものすごい技術で作られているんだよ、というのが動かずに並んでいてもしろうとにはわからないし、科学はやはり体験してこそ驚きがあると思う。
 そういうことのために、ワークショップがあるときもあるのだけれど、体験してみると、興味の持ち方がまるっきり変わってくる。
 あれでは、ロボットに対する興味をそがれるのではないかと、心配になってしまった。
 動いているASIMOが間近で見られたのが、一番おもしろかった気がする……

| | コメント (0)

Wii fitその後

 お正月ということもあって、日々、体重が増えている。
 非常にヤバイ……(--;;;
 Wii fitは、毎日30分ほど楽しんでいる。
 これだけで体重を減らすのは無理だと思うけれど(少なくとも、30分では無理だと思う)、いつもは動かさないところを動かしていると、だんだん体を動かしたい気分になってくるから、この勢いで外に行けばいいのだろうな。
 それにしても、前日より成績が悪いと、再トライしたくなる。
 やれば体に効くかも知れないけれど、そうそう遊んでもいられないし……
 まあ、しばらくは飽きずに続けられそうである。
 それにしても、『太りぎみ』一歩手前。
 深刻(--;;;;

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

箱根駅伝。

 ちょっと関わりのある大学の学生さん(つまり、学生さん本人にはまったく面識がない)が学連選抜で走るというので、珍しく真剣にテレビを見た。応援する相手がいると、テレビ観戦にも力が入る。学連はかつてないいい成績だという4位。気になっていた学生さんもいい走りだったようで、自分には直接関係ないものの、うれしい。
 途中棄権になってしまった大学の諸君、君たちにはさまざまな未来がある。
 がんばれ!

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとう

新年である。
昨日に続いた今日だけれど、年が変われば、また新しいことにチャレンジする気がわいてくる。
今年もがんばろう。今年こそがんばろう。
やりたいこと、やらなくちゃならないことは、いくらでもあるのだから。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »