« 謹賀新年 | トップページ | 年賀状の心得 »

2007年1月 2日 (火)

映画『シャーロットのおくりもの』

 自分がクリスマスのごちそうにされそうだと知った子豚のウィルバー。なんとか助かりたいと願う彼を救うことを決心したのは、小さな友達シャーロットだった。シャーロットは自分の能力を最大限活かし、ウィルバーのために奇跡を起こす。ウィルバーのために奇跡の、そしてシャーロットの運命は……
 動物たちの会話やしぐさの絶妙なタイミングのおかけで、物語に入りやすかったような気がする。
 本編とは直接関係ないけれど、ウィルバーの命を救った女の子とクラスメイトの男の子で、『赤毛のアン』を見たいと思いました。アンとギルバートには、ちょっと幼いんだけど。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 年賀状の心得 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『シャーロットのおくりもの』:

« 謹賀新年 | トップページ | 年賀状の心得 »