« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月16日 (日)

めざせ、国産

 結婚当初、相方が
「このうちは、ほうれんそうのおひたしよりごまあえのほうが頻度が高い。」
と、驚きあきれたほど、私はほうれんそうのごまあえが好きだ。
 そのせいか(?)、むすめもごまあえが大好き。というか、ごまが好き。
 というわけで、今年は、ごまにもチャレンジしてみた。今、花盛りだ。
 売られているごまは外国産がほとんどで、国産のものは、ほとんど自家消費用だそうだ。
 母の実家の辺りでは、「○○を作ってはいけない家」というのがあって、母の実家はごまだった。「作ってはいけない」は、「栽培してはいけない」という意味で、「料理してはいけない」とか「食べてはいけない」ではないので、ご近所のたとえば「きゅうりを作ってはいけない家」と物々交換していたそうだ。
 ちなみに、母が子どもの頃食べていたのは「えごま」で、「ごまのほうがおいしい」というのが、母の意見である。
060716_002_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

犯人登場?

 朝、トイレに入っていたら、窓の外で音が。そちらに目をやると、窓の隙間からひょいっと現れたものが!
 相手も驚いたと思うけれど、私だって驚いた。鳩が首を突っ込んでくるなんて。
 もちろん、それこそ鳩が豆鉄砲食らったような顔をして(?)、すぐにいなくなった。
 先日、トイレの床に巣材に適していると思われる枝が落ちていた日以来、窓は大きく開けないようにしていたけれど、隙間に首を突っ込んでくるとは。なにも加えていなかったから、巣作りの続きをするつもりではなかったのだと思う。それとも、様子をうかがいに来たのか。
 これで懲りてこなくなるかなとも思うけれど、斜め下の踊り場にとまって、うちの方を見上げてたから(考えすぎ?)、まだまだ狙って(?)いるのかもしれない。
 とりあえず、窓の隙間はもう少し狭くしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

落花生

 花が地面に潜っていくというのが見たくて、ベランダのプランターに落花生の苗を植えてみた。今朝、黄色い花が一つ咲いているのを見つけた。いつ、どんなふうに潜るのだろう。楽しみ。
 ただ、葉っぱがちょくちょくかじられているのが心配。実が付いたとたん、何者かにかじられてしまうのではないかと。ネットでもかぶせるべきだろうか……
060711_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

『かはたれ』

 開いてみたら、予想より小さな文字に、返却期限までに読み終えられるだろうかと思ったけれど、1時間ほどで読み上げてしまった。鎌倉の切り通しややぐらを見たことがあると、入りやすいかも。それにしても、ずっと、八寸は女の子だと思ってた…… 作:朽木祥  刊:福音館書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

そんな〜

 晩ご飯に食べようと、一週間ぶりに畑にナスを取りに行ったら、のきなみかじられている! ナスだけじゃない。ピーマンもだめになっているし、カボチャにもなにやら跡が。
 ご近所を見渡すと、とうもろこしやきゅうりも被害に遭っているみたい。去年はこんなこと、なかったのに。
 ネズミ? くちばしでつっついたようには見えないから、鳥ではなさそうだ。犯人はいったい……?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

『幽霊派遣会社』

 読書日記の項目に入れたものの、実はまだ読んでいません。
 エウ゛ァ・イボットソンだし、表紙がひらいたかこさんだし(ひらいさんだけ『さん』付けなのは、より尊敬しているとかいう理由ではなく、日本名は呼び捨てにしにくいという感覚の問題)、というだけの理由で買ったのだけれど、読めずにおいておいたら、「学校の朝読書の時間に読むから」と言ってもっていったむすめが、一日で読み上げてしまいました。買ったかいはあったけれど、もっと外で遊べ、小学生〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »