« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月25日 (金)

新手のスパム

 相変わらず迷惑メールがいろいろ来るけれど、今日来たのはちょっと笑った。
 女子校の保健室を名乗っていて、合格した新入生に健康診断のお知らせ、というのを装っているのだけれど、内容が微妙にへんだし、だいたい、なぜ、学校が新入生のアドレスを知っている? そもそも、メールでお知らせ配信するような学校なら、配信元アドレスは自前だろう(^^;;;
 当然、最後のほうに「詳しくはこちらのページ参照」というURLが出ているのだけれど、どういう人をひっかけようとしているサイトなんだか。
 それより問題は、どうして私のアドレスがひっかかっているかなんだけど。
 最近、送り間違いを装ったメールは、ほぼ来なくなった。リストからはずれたのか、あちこちで晒されているから効果がなくなったのかな。来なくなったのはありがたいけれど、次々新手のが来るから、対応が追いつかないのが腹立たしいのは相変わらずだ。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月24日 (木)

放浪癖

 どちらかというと出不精なので、放浪するのは頭の中でだけだと思っていたのだけれど、どうもこの頃、放浪癖のようなものが出てきた気がする。
 昨日も、春風に誘われて、自転車でふらふらしてしまった。この市に暮らすようになって八年。必要最小限の範囲でしか動かなかったのが、時間に余裕ができ、また、ある程度方向感覚というか超おおざっぱな土地勘もついたので、近道を探してうろうろしてみたりしている。だいたいにおいて、「あ、今までの道のほうが近いのね」とか、「やっぱり車でくるべきだった」などとということになるのだけれど、小さな発見がいろいろあって楽しい。幸いにして花粉症持ちでないからできるのだが。
 とはいえ、昨日の風はすごかった。花粉は大丈夫とはいっても、砂埃はたいへんで、半ば目を閉じて走ったところもあったし、洗濯物も心配だったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月18日 (金)

もうすぐひなまつり

 ここ数年、毎年のことなのだけれど、ぎりぎりにならないとおひな様が出せない。別に7段飾りのような場所を取るものではなく、親王飾りなのだけれど、それだけでも置く場所がない。寝室のたんすの上は、広さの面ではうってつけなのだけれど、加湿するので無理。ほかの部屋は加湿していないけれど、そのままで置ける場所はない。まさか、床に直置きするわけにもいかないし。
 だいたい、スケジュールがよろしくないのだ。
 年末には大掃除するものの、ひと月もせずに混沌とするし、片づけようにも1月末は試験、2月中旬には趣味の締切があり、3月15日までに確定申告もある。
 いや、どれもこれも例年のことなのだから、日々準備に励めばどうということはないはずなのだけれど……
 というわけで、この週末は部屋の片づけだ。
 で、もって、これも例年のことなのだが、おひな様の箱を開けるのは、どきどきだ。かびてないといいんだけど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月15日 (火)

宿題

 ある本がきっかけで、昨日むすめと、「これから一週間、『宿題』と言わない」という取り決めをした。というか、むすめに向かって、「おかあさんは、『宿題』って言わないからね。」と宣言した。怒っていったわけではなく、「2日に一度は『宿題やった?』って言っている気がする。」と言ったら、むすめが、「えっ、そんなに?」というので、じゃあ、試しに……ということになったのだ。
 一日たってわかったのは、言わないで見守るより、言ってやらせるほうが楽。
 昨日も、プリントはやったものの、音読の宿題をやろうとしない。もう、寝る時間は近づいている。読まなければならない国語の教科書を、平気でランドセルに入れている。宿題を忘れれば、残り勉強になる。明日はスイミングの日だから、帰りが遅くなると困るんだけど。と、いろいろなことがぐるぐる頭を回るのだけれど、ぐっとこらえる。
 忘れていたのか、しらばっくれていたのかは不明だけれど、結局自分で教科書を出して、「音読します。」と言い出した。内心ほっとして、聞いて評価する。
 今日も、まだ、音読をしていない。今は入浴中だが、九時には寝るように言ってある。さあ、どうなる?
 あー、宿題を忘れていくのが先か、私が耐えられなくなるのが先か……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月11日 (金)

妖怪に用かい?

 先日夫が、スキャントークなるメカを手に入れてきた。専用バーコードをスキャンすると音声が聞こえるというものなのだけれど、売れなくて既に販売中止という代物。その専用バーコードが入った鳥類図鑑があるので、バードウオッチングの際、姿と声で鳥を見極めるために使いたいのだそうだ。
 そのバーコードが入った本が地元図書館にあったので、リクエストしたというのを受け取ってきた。なんと、水木しげる著の『妖鬼化(むじゃら)』という本。題名と作者からわかるような内容なのだけれど、その音って? 鳴き声だったり、立てる音だったりするのだけれど、むすめが夢中になっている。
 実は、先月上旬までやっていた『大!水木展』(正確なイベント名は失念)に行きたかったのに、むすめが行きたがらないので断念したのだ。今、ここどはまるくらいなら~とくやしがる母。昨夏の『幻獣展』はおもしろがっていたので、こっちも行くものとあてにしていたので、よけいがっかりだったのだ。
 ちなみに水木しげる氏のことは、とあるパーティでお姿を拝見したことがある。やはり、特別な空気を持った方だった。招待客の一人だった某有名イラストレーターが、緊張しきった、あこがれと尊敬をにじませた様子でサインを戴いていた姿が印象的だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 6日 (日)

勝てない

 「来た」、「見た」と来たら、「勝った!」と並べたところだけれど、あいにく、ここのところ「勝った」という思いはしていない。あえていうなら、自分との戦いに負け続けている……
 ここらで、気合い、入れねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 2日 (水)

見た!

 ぶっ通しで、というわけにはいかなかったけれど、『王の帰還』のDVDを見た。
 ちょこちょこと追加されているシーンがあって、監督のこだわりを感じる。原作ファンにもうれしいところ。
 感情移入しやすいのはホビットたち。出てくるだけで、うるうるしてしまったり。
 よくできているだけに、あのシーンもほしかったという思いがさらにつのったり。
 やっぱり、原作通り作ってほしかったとは今でも思っている。でも、よくやった、ピーター・ジャクソン! えらいぞ、ピーター・ジャクソン!
 夢は、捨てるな。かなえるためには、どんな努力をすればいいか考えろ。
 この三部作は、そんなことも教えてくれたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 1日 (火)

来た!

 待ちに待った『王の帰還』の4枚組DVDが、届いた。
 届いたのはいいけれど、本編だけで4時間10分。
 連続して見るには、いろいろ準備が必要だ。少なくとも、今日は無理だ~
 
 配達に来たペリカンのおにーさん、「どこのプロバイダ、使ってます?」
 いきなりそんなこと訊くから、セールスかと思って身構えたら、自分も同じ団地に越してきたところなんだけど……とのこと。
 教えていいものかと思いつつ、この団地の通信事情(?)についてだけは話したけど。ちょっとびっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »